産地直送サイト『漁師さん直送市場』の魚が大阪・スーパー池忠に...|

産地直送サイト『漁師さん直送市場』の魚が 大阪・スーパー池忠にて直販開始  小型漁船用リアルタイム受注、島根・大分の漁師さんとの提携等 機能拡充

株式会社バリューデータ(本社:奈良県奈良市、代表取締役社長:上垣内 洋一郎)が運営する水産物の産地直送サイト『漁師さん直送市場』にて取り扱う漁師さんの顔が見える新鮮・安心・安全なお魚が、2014年11月より大阪の食品スーパー池忠 三国ヶ丘店で販売開始されました。

スーパー池忠 三国ヶ丘店 専用売り場
スーパー池忠 三国ヶ丘店 専用売り場

また、同サイトでは、小型漁船の漁師さんが船上でリアルタイムに注文を受け付けられる仕組を新たに構築。天候に左右されやすい漁船・漁法の漁師さんが注文を受けやすくなりました。

さらに、既に提携している静岡県熱海市 網代漁業株式会社、石川県七尾市 株式会社鹿渡島定置、岩手県大船渡市 三陸漁業生産組合、和歌山県和歌山市 はまかぜ通信 金栄丸、新潟県村上市 昭和丸 に加え、島根県松江市 有限会社平木屋、大分県佐伯市 かまえ直送活き粋船団と新たに提携致しました。

漁師さん直送市場 業務用 http://xn--48jwg903j23e1fu17gdlm3z2c.jp/
漁師さん直送市場 家庭用 http://umai.fish


[ 動向1 ]
■漁師さんの顔が見えるお魚がスーパーで販売開始
< 漁師直送だから実現できる“顔が見える安心感”、初日でほぼ完売する日も>
一般的な鮮魚流通においては流通経路が複雑なため、食品スーパーに並ぶ商品については誰がどこでどのような漁法で獲った魚なのかを特定する事が困難でした。

この度、生産者直送に力をいれ既に野菜や果物の“(生産者の)顔が見える”取り組みをしている大阪の食品スーパー池忠 三国ヶ丘店において2014年11月より、『漁師さん直送市場』が扱う石川県七尾市 鹿渡島定置の漁師さんが届けるお魚の販売が始まりました。
“顔が見える安心感”や“新鮮”といった漁師直送だからこそ実現できる特徴をより実感頂くために、漁師さんや漁法の紹介POP・ポスターなどを用意。専用の売り場で週に一回程度の頻度で販売しており、初日でほぼ完売する日もあるほどの人気となっております。


[ 動向2 ]
■小型漁船の漁師さんが船上でリアルタイムに受注できる仕組を構築
< 「お届け日指定の予約注文に対応できない…」小型漁船ならではの課題を解決 >
小型漁船の漁師さんが出漁できるかは天候に大きく左右されるため出漁頻度は週に1~3回と限られ、さらに出漁予定時刻直前(深夜・早朝など)にならないと出漁するかが判断できません。そのため、計画的に仕入れを行う飲食店などからお届け日を指定した注文を事前に受ける事ができずにいました。

そこで、小型漁船の漁師さんが出漁するタイミングで『漁師さん直送市場』の業務用会員に出漁した旨をメールで通知し、ホームページ・Twitterに自動反映する仕組を構築しました。結果、飲食店などの仕入れ計画と合致するタイミングで出漁した場合に注文を受け付けられるようになりました。


[ 動向3 ]
■新たに島根、大分の漁師さんと提携
< 天然魚・養殖魚の両方提供で、安定供給体制が強化 >
飲食店からより多くの地域の魚を扱いたいと要望を受けるとともに、時化や不漁などの理由により商品を出荷できない事もありました。
そこで、静岡県熱海市 網代漁業株式会社、石川県七尾市 株式会社鹿渡島定置、岩手県大船渡市 三陸漁業生産組合、和歌山県和歌山市 はまかぜ通信 金栄丸、新潟県村上市 昭和丸 に加え、島根県松江市 有限会社平木屋、大分県佐伯市 かまえ直送活き粋船団と新たに提携致しました。

それにより、島根県松江市、大分県佐伯市ならではの地魚を提供できるようになりました。また、大分県佐伯市 かまえ直送活き粋船団はブリ・カンパチ・マダイ・ヒラマサなどを養殖しており、美味しいが時期と漁場によって旬が限定される「天然魚」と高級魚と言われる魚を美味しく育てて量や価格を安定的に届ける「養殖魚」のお互いの良さを活かす事で、安定供給の体制がより強化されました。


【会社概要】
商号  : 株式会社バリューデータ
代表者 : 代表取締役社長 上垣内 洋一郎
所在地 : 〒630-8115 奈良県奈良市大宮町4-273-1-206
設立  : 2014年4月1日
事業内容: 産地直送プラットフォーム
資本金 : 300万円
URL   : http://valuedata.co.jp/


【本サイトに関するお客様からのお問い合わせ先】
株式会社バリューデータ
Tel:0742-31-6272

報道関係者向け
お問い合わせ先

@Press運営事務局までご連絡ください。
ご連絡先をお伝えいたします。
お問い合わせの際はリリース番号「55621」を
担当にお伝えください。

  • お電話でのご相談はこちら 03-5363-4870 @Press運営事務局 平日9:30~18:00
  • Webからのご相談はこちら
    お問い合わせフォームへ