臨床検査機器メーカーのアークレイと業務提携し、病院向け通訳サ...|

臨床検査機器メーカーのアークレイと業務提携し、 病院向け通訳サービスとして「スマイルコール」をOEM提供

~言語の壁を乗り換える通訳サービスを、iPad・iPhoneだけで手軽に~

 株式会社インデンコンサルティング(所在地:京都市中京区、代表取締役社長:黒松 高弘)は、アークレイ株式会社(所在地:京都市中京区、代表取締役 執行役員社長 松田 猛)に対し、iPad・iPhoneを使った通訳サービス「SMILE CALL(スマイルコール)」(以下:本サービス)をOEM提供することを決定いたしました。アークレイは、本サービスを2014年11月1日より「ARKRAY スマイル通訳」というサービス名で全国の病院に展開を開始。iPad・iPhoneがあれば、どこでも英語・中国語・韓国語の通訳体制を整えることができ、外国人患者へのより細かな対応が可能になります。

スマイルコールイメージ画像
スマイルコールイメージ画像

通訳サービス「SMILE CALL(スマイルコール)」URL: http://myco.jp/main/


■増加する外国人患者に対応、急速に高まる「通訳サービス」のニーズ
 2013年に初めて1,000万人を突破した訪日外国人の数は、政府の誘致政策等の影響もあり急激に増加しています(図1)。さらに、経済産業省の調べによると、日本全国の外国人患者受入人数は、2011年度は約22,000人、2012年度は約27,000人と1年で5,000人も増加しています。一方で、医療業界においては、医療通訳などを配置している病院もありますが、24時間365日その状態を維持することは難しいのが現状です。そのため、今後一層、増えることが予想される外国人患者への診察対応や施設案内のため、通訳サービス「ARKRAY スマイル通訳」に大きな役割が期待されています。

(図1) http://www.atpress.ne.jp/releases/53585/img_53585_2.png


■通訳サービス「SMILE CALL(スマイルコール)」とは
 スマートフォンiPhoneやタブレット端末iPad、iPod touchといった最新携帯端末のビデオチャットを利用した、人と人との心の通った通訳サービスです。通訳者と向き合いながらの通話が可能で、外国語(英語、中国語、韓国語、2014年11月11日現在)から日本語に、日本語から外国語に相互通訳します。インターネット環境と端末さえあれば、すぐにご利用頂くことができ、スマイルコールなら「言葉の壁」を解決することが可能です。これまでに、空港、タクシー会社、鉄道等の交通機関やホテル、商業施設、銀行、官公庁等様々な業種において採用されています。


■会社概要
商号  : 株式会社インデンコンサルティング
代表者 : 代表取締役社長 黒松 高弘
所在地 : 〒604-8165 京都市中京区室町六角烏帽子屋町502 INDEN Building
設立  : 2009年7月設立(グループ創業2000年12月)
事業内容: スマイルコール事業
      CRMシステム開発、各種ASP事業
      人材育成支援事業、セミナー及び講演事業
URL   : http://www.inden.ne.jp (インデングループ)

カテゴリ
サービス
ジャンル
モバイル | ビジネス全般

プレスリリースロゴ画像

プレスリリース動画

報道関係者向け
お問い合わせ先

@Press運営事務局までご連絡ください。
ご連絡先をお伝えいたします。
お問い合わせの際はリリース番号「53585」を
担当にお伝えください。

  • お電話でのご相談はこちら 03-5363-4870 @Press運営事務局 平日9:30~18:00
  • Webからのご相談はこちら
    お問い合わせフォームへ