『第7回介護作文・フォト・ムービーコンテスト』入賞作品決定!...|

『第7回介護作文・フォト・ムービーコンテスト』入賞作品決定!  応募総数1,162点! 「介護」を通して「介護」に対して想いを伝えるコンテスト

公益社団法人全国老人福祉施設協議会(所在地:東京都千代田区/会長:石川憲、以下 全国老施協)が主催する、『第7回介護作文・フォト・ムービーコンテスト~ありがとう、と言いたいのはわたしのほうでした。~』の入賞作品が決定しました。

フォト部門最優秀賞作品
フォト部門最優秀賞作品

本コンテストは、日本社会が直面する“高齢化社会”“介護社会”という課題を、より身近に分かり易く伝える広報事業として2008年よりスタート。今回は【(1)作文(2)短文(3)フォト(4)ムービー】の4部門で作品を募集し、北海道から沖縄まで、日本全国から1,162点もの作品が集まりました。

応募作品の中から、町亞聖氏(フリーアナウンサー/元日本テレビアナウンサー)をはじめとした審査委員会で厳正なる審査を行い、各部門に於いて最優秀賞と優秀賞、そして入選ほかを選出いたしました。
尚、入賞全作品を、本コンテスト公式ホームページ( http://kaigo-contest2014.jp/ )で公開しております。


【入賞作品一覧】
1.作文(エッセイ)部門
●一般部門
<最優秀賞>
「ノープロブレム!」 佐藤敦子(山形県/美容師)
<優秀賞>
「介護士さんとの約束」 神馬せつを(石川県)
「ありがとう、と言いたいのはわたしのほうでした。」 菅又恵美子(栃木県/主任生活相談員)
<入選>
「義父と梅干し」 村田玲子(新潟県/主婦)
「あばあちゃん、だんだん」 菅野真由美(島根県/美容師)
「一呼吸」 谷口渉美(岡山県/介護士)
●学生部門
<佳作>
「看取る家族の闘い」 馬籠美幸(栃木県/専門学校生)
<奨励賞>
「優しさに囲まれて」 小松美月(山形県/中学生)
「母へのおもい」 眞山尚子(北海道/専門学校生)

2.短文(ポエム)部門
●一般部門
<最優秀賞>
「無題」 瀬野美保(愛媛県/主婦)
<優秀賞>
「無題」 渡会克男(千葉県)
「無題」 土肥由美(岡山県/介護職)
<入選>
「無題」 清水豊(栃木県/介護職員)
「視えない絆」 小野剛嗣(福井県/介護職)
「生きる」 榎波喜久子(福井県/ケアマネージャー)
●学生部門
<佳作>
「私があなたに贈る自己紹介」 田口秀信(埼玉県/専門学校生)
<奨励賞>
「職員さん」 大関麻衣(栃木県/専門学校生)
「無題」 隅内良太(栃木県/専門学校生)

3.フォト部門
<最優秀賞>
「お世話になります」、「こちらこそ」 ヘンキ アプリドナル トマス(京都府/介護職)
<優秀賞>
「今の時代はええなぁ 私も着れるかな?」立川博文・田村昌美(愛媛県/会社員)
「あ~うれしい」 金井一寿(新潟県/サービス業)
<入選>
「ピースでほっこり」 中村博幸(岩手県/事務員)
「ワタシ100歳 アナタ満開♪」 樋渡智紀(山形県/介護員)
「来年もいっしょに」 清水亜矢子(新潟県/介護職員)
「いつまでも勝てない」 吉田洸太朗(石川県/介護士)
「106歳の春 ―導き―」 中村優香(福井県/介護職)
「愛しい曾孫」 馬場歩(埼玉県/会社員)
「とびきりの笑顔」 中野州(東京都/介護職)
「手」 田中皓(神奈川県/大学生)
「笑顔の真ん中」 小野早苗(神奈川県/会社員)
「元気になってよかったね」 柴山洋(神奈川県)
「つまみ食い♪」 田代美貴(静岡県/介護職)
「夫婦の愛のかたち」 新堀祐子(静岡県/介護職)
「思い出す ぬくもり」 道場剛(静岡県/介護職)
「3人合わせて300才!!」 中村夢(岐阜県/介護職員)
「青空の下の靴飛ばし」 金久昌和(京都府/公務員)
「お参り」 佐藤二朗(岡山県/介護職員)
「ほんとに、ほんとにありがとう」 赤松充(岡山県/介護支援専門員)
「久しぶりの外出で……」 大野正美(広島県/介護士)
「目指せ健康長寿!」 島忠史(愛媛県)
「おっとっと」 井上京子(大分県/介護支援専門員)

4.ムービー(動画)部門
<最優秀賞>
*該当作品なし
<優秀賞>
「ご利用者様の笑顔を作るための職員への教育」 亀岡雅人(栃木県)
「本当の憧れ…」 金谷健太郎(栃木県/介護職員)
「笑顔と笑顔をつなぐ場所」 菰田大和(東京都/介護職)
<入選>
*該当作品なし

※入賞作品は、コンテスト公式ホームページ( http://kaigo-contest2014.jp/ )で公開しております。

カテゴリ
イベント
ジャンル
介護 | その他ライフスタイル
報道関係者向け
お問い合わせ先

@Press運営事務局までご連絡ください。
ご連絡先をお伝えいたします。
お問い合わせの際はリリース番号「52532」を
担当にお伝えください。

  • お電話でのご相談はこちら 03-5363-4870 @Press運営事務局 平日9:30~18:00
  • Webからのご相談はこちら
    お問い合わせフォームへ