スピルバーグ製作総指揮、ハル・ベリー主演の新作SFドラマ 米...|

スピルバーグ製作総指揮、ハル・ベリー主演の新作SFドラマ  米CBSテレビ『EXTANT(エクスタント)』に尾崎英二郎が出演!(9月3日放送回)

 ハリウッドを活動拠点とする日本人俳優 尾崎英二郎(『硫黄島からの手紙』『TOUCH/タッチ』『HEROES/ヒーローズ』『フラッシュフォワード』『ラストサムライ』出演)が、米国CBSテレビ放送中の大型SFサスペンスドラマ『EXTANT(原題)』(スティーヴン・スピルバーグ製作総指揮、ハル・ベリー主演、真田広之共演)のシリーズで、9月3日放送分の第11話「A New World」に出演し、全米で放映となりましたことをお知らせ致します。

尾崎英二郎
尾崎英二郎

<タイトル:『EXTANT(原題)』>
トップ・クリエーター     :ミッキー・フィッシャー
エグゼクティヴ・プロデューサー:スティーヴン・スピルバーグ

放送:CBS
制作:アンブリン・テレビジョン/CBSテレビジョン

主演:ハル・ベリー(「X-MEN:フューチャー&パスト」「チョコレート」)
共演:ゴラン・ヴィシュニック(「ドラゴン・タトゥーの女」「ER緊急救命室」)
   真田広之(「レイルウェイ 運命の旅路」「ウルヴァリン:SAMURAI」「リベンジ」「LOST」)

物語:
 13ヶ月の単独宇宙滞在ミッションを終えた宇宙飛行士モリー・ウッズ(ハル・ベリー)は、無事に地球に帰還。家族と再会を喜び、愛情を確認し合うが、自分の身に異変が起きていることに気づく。たった1人で宇宙にいたはずのモリーは、何故かお腹に生命が宿っていた。やがて彼女は、人類の存亡に関わる陰謀に巻き込まれていく…。

 尾崎英二郎は、本シリーズの第11話「A New World」の中で、巨大な宇宙開発事業を操る謎の人物ヒデキ・ヤスモト(真田広之)に仕える主任科学者を演じ、ヤスモト氏の生命にかかわる重要なシーンに、ヤスモトと共に登場した。

番組サイト : http://www.cbs.com/shows/extant/
放映した日時: 米国時間9月3日 水曜日 夜10時~11時


【尾崎英二郎のコメント】
《2度目のスピルバーグ製作作品への出演が実現!》
 「『EXTANT(エクスタント)』は、スティーヴン・スピルバーグ氏が製作を務めているのですが、彼がプロデュースに関わった作品に出演できたのは、『硫黄島からの手紙』に続いて2作目になります。僕は、子供のときに『ジョーズ』を劇場スクリーンで見て以来、スピルバーグ氏を最も尊敬する映画人の1人として長年憧れてきたので、その方の作品に再び出演できたことを誇りに感じています。
 スピルバーグ氏の制作会社アンブリンとCBSが共同プロデュースしたこの作品のセット美術は、間違いなく僕がこれまで関わったドラマでは最大級の規模で、その造形と質の素晴らしさに圧倒されました」


《日本が誇る真田広之と初共演!》
 「この作品には真田広之さんが、主人公モリーの運命を握る重要な役柄でレギュラー出演しています。巨大組織をコントロールし、深い謎を秘めているヤスモト。僕はそのヤスモト氏が信頼を置く科学者という設定で演じました。13話構成のドラマのうち1エピソードと、わずかな出演ではありますが、僕にとっては非常に得難い体験でした。
 2003年に、『ラストサムライ』で1人の侍として戦いを演じていた際には、毎日、真田さんの見事な刀捌きを近くで注視していました。でも、共演というような立場にはほど遠く、今回の作品で初めて、同じシーンの中で彼の配下の人間としてセリフを交わすことができたんです。ハリウッドでも数少ない日本を代表する成功者であり、大先輩とアメリカの地のスタジオで1つのシーンを生み出せるのは、本当に充実した時間でした。
 このドラマで真田さんの役柄が背負う責任はとてつもなく大きく、セリフの量も膨大です。それを冷静な落ち着きでこなしている姿を、以前とは違う立ち位置で見つめて胸に刻んだことは貴重な学びでした。巨大セットの中で、僕はまるで1人の生徒のようでした」


【尾崎英二郎 プロフィール】
 リアリズムを追求する米国の演技手法を東京で学び、NHK朝の連続テレビ小説『あぐり』でテレビデビュー。NYでの舞台公演で受けた称賛をきっかけに、米国の映画テレビ産業に挑むことを決意。映画『ラストサムライ』に出演後、主要キャストとして抜擢された『硫黄島からの手紙』でハリウッドの扉をこじ開け、渡米。その後7年間で『EXTANT(エクスタント)』『HEROES/ヒーローズ』『フラッシュフォワード』『TOUCH/タッチ』など、全米4大地上波ネットワーク(CBS、NBC、ABC、FOX)人気テレビドラマ・シリーズに登場した。
 最新作は2015年春に米国公開予定の映画『LITTLE BOY』。
 8月26日には自身初の著書『思いを現実にする力』を出版。
 9月4日に日本で発売された新世代ゲーム『デッドライジング3』(Xbox One)では、敵ボスのZhi役をモーション・キャプチャーで演じ、幅広く活躍している。

ツイッター公式: @ozakieijiro
Facebook公式 : https://www.facebook.com/eijiro.usa

カテゴリ
調査・報告
ジャンル
その他エンタメ | 映画 | 芸能
報道関係者向け
お問い合わせ先

@Press運営事務局までご連絡ください。
ご連絡先をお伝えいたします。
お問い合わせの際はリリース番号「50775」を
担当にお伝えください。

  • お電話でのご相談はこちら 03-5363-4870 @Press運営事務局 平日9:30~18:00
  • Webからのご相談はこちら
    お問い合わせフォームへ

お客さまの声
問い合わせが大幅に増加!地方まで網羅できるメディアリストの豊富さと手厚いフォローがポイント
株式会社東急ハンズ 山田 一之様