パケットビデオ、Twonky 8を発表

様々なマルチメディア・アプリケーションをサポートした クラウド対応の最新プラットフォーム  通信サービス・プロバイダーやコンシューマ・エレクトロニクス企業の エンド・ユーザ向けサービスを向上

2014.09.04 10:00

世界の主要な通信サービス・プロバイダーやコンシューマ・エレクトロニクス企業が提供する商品やサービスを通じてリッチ・メディア体験を提供する世界的リーダーであるパケットビデオ社(本社:米国カリフォルニア州、CEO:Mark Tapling)は、本日、Twonky SDKの最新バージョンである「Twonky 8」を発表、10月初旬から提供開始します。

ロゴ
ロゴ

今日、モバイル・デバイスによる通信トラフィックは全体の1/3近くを占めるようになり、オンライン・ビデオの1/4近くはモバイル・デバイスで視聴されています。また、消費者はさらに多くのコンテンツをクラウドへ移行させているため、企業は消費者向けに、より統合されたサービスをより優れた方法で提供することが求められています。Twonky 8は、通信サービス・プロバイダーやコンシューマ・エレクトロニクス企業が、迅速にクラウド・サービスやメディア・サービスを開発・展開できるよう設計されており、OTTやパーソナル・クラウドを含めた統合的なホーム・ネットワークを実現することが可能です。

Parks Associates社のリサーチ・アナリストのグレン・ハウアー氏は次の通り述べています。
「人々のライフ・スタイルは、一層ネットワーク性を帯びたものになりつつあるため、オンライン・メディアへのアクセス性はとても重要です。私たちの調査によると、2013年末時点で、ミレニアル世代のほぼ4割が画像の保存場所としてオンラインは重要であるとしていますが、コンテンツを異なるデバイス間で共有することは非常に手間のかかる作業です。クラウドへの対応は、この実現に大きな役割を果たすでしょう。」

パケットビデオ社は10年以上にわたり、世界の主要なコンシューマ・エレクトロニクス・ブランドに対して、製品リコールを発生させることなく、メディア接続ソリューションを提供してきました。Twonky 8は、パケットビデオ社のメディア関連技術の集大成で、クラウドやストリーミングといったメディア関連サービスの収益性を向上するクラウド・プラットフォームです。他のソリューションとは異なり、連動するモバイル・アプリの開発が容易で、サード・パーティのサービスや製品を横断してのメディア・サービスが可能、そして新しいクラウド・サービスやモバイル・デバイスとも容易に接続できる等の特色を備えています。


パケットビデオ社のCEOであるマーク・タプリングは次の通り述べています。
「パケットビデオ社は、2004年以来、高品質のメディア体験を提供し、業界をリードしてきました。そしてTwonky 8ではいよいよクラウドにも対応し、急成長する様々なクラウド・コンテンツを活性化させます。通信サービス・プロバイダーやコンシューマ・エレクトロニクス企業は、Twonky 8を採用することにより、より優れたホーム・メディア・ソリューションを開発してエンド・ユーザに提供することができ、新たな収益源を確保すると同時に、高い信頼性をもったメディア・ハブとして機能することができます。また、これらのサービスは新しいエンド・ユーザの確保につながると同時に、エンド・ユーザに継続してサービスをお使いいただくことにもつながります。」


Twonky 8の主な機能は以下のとおりです。

●将来を見越した速度と柔軟性を保証する、クラウド対応のアーキテクチャを採用。
●Dropbox、Facebook、Flickr等、消費者向けクラウド・サービス対応のビルトイン・サポート。
●シングル・ログインで、OTTと個人向けクラウド・サービスを行き来可能。また、マルチ・ユーザやマルチ・デバイス間でのホーム・ネットワーク・プロフィールのカスタマイズ可能。
●スマートフォンやタブレット、そしてテレビ間でのストリーミングとビーミングのサポート。
●Apple TV、Chromecast、Roku等、主要なメディア・プラットフォームとの容易な統合が可能。
●高品位のメディア体験と、将来出てくるサービスをサポートするデバイス適合技術を実現。
●ひとりひとりの貴重なコンテンツを保護する、最先端の安全対策に対応。

Twonky 8の詳細につきましては、 http://packetvideo.co.jp/ をご覧下さい。


【パケットビデオ社について】
1998年に設立されたパケットビデオ社は、世界中で革新的なデジタル・メディア・ソリューションを提供しており、モバイルやコンシューマ機器、そして各種サービスに信頼性とパフォーマンスを提供しています。パケットビデオ社の先進的なデジタル・メディア・ソリューションにより、通信事業者やサービス提供者は製品やサービスに高い付加価値をつけることが可能となり、コンシューマはよりリッチなメディア体験を享受することができます。なお、パケットビデオ社は株式会社NTTドコモの子会社です。
http://packetvideo.co.jp/


【お客様からのお問い合せ先】
パケットビデオ社 営業部
Email: sales@pv.com

報道関係者向け
お問い合わせ先

@Press運営事務局までご連絡ください。
ご連絡先をお伝えいたします。
お問い合わせの際はリリース番号「50667」を
担当にお伝えください。

  • お電話でのご相談はこちら 03-5363-4870 @Press運営事務局 平日9:30~18:00
  • Webからのご相談はこちら
    お問い合わせフォームへ