PM2.5に対応した新商品「Soo-ha(スーハ)」 8月末...|

PM2.5に対応した新商品「Soo-ha(スーハ)」 8月末日に発売開始!  ~「プラスワン・システム」を搭載、空気環境にこだわった新システム~

株式会社イザットハウス(本社:東京都港区、代表取締役:澤畑 輝彦、以下 イザットハウス)は、住まいの空気環境に配慮し、居住者が健康に暮らせる住まいとして、「平成26年度 ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業」の「プラスワン・システム」の認定を受けた独自の「サーキュレーションシステム」と、吸引外気100%をフィルタリングする電子式集塵フィルタを採用した「Soo-ha(スーハ)」を新たに商品化し、8月末日から全国(一部地域を除く)で発売いたします。

「Soo-ha」商品イメージ画像
「Soo-ha」商品イメージ画像

URL: http://www.izzat.co.jp/products/soo-ha/


イザットハウスはこれまで、外断熱のパイオニアとして「健康で長持ちの家」をモットーに安心・安全・快適な住環境を目指して、住まいで出来ることを追求してきました。特にイザットハウス独自の外断熱・高気密工法、トータルバランステクノロジーは、空気環境・温熱環境・劣化対策に優れた性能を有しております。
空気環境についても、改正省エネルギー基準を上回る躯体性能で断熱性や気密性を確保、新鮮な空気を室内に供給し省エネルギー性能も高い第一種換気システムの採用、室内のホルムアルデヒド濃度測定全棟実施などヒートショックやシックハウスなどによる健康被害の対策に取り組んできました。

しかし近年、PM2.5や黄砂などの大気汚染による健康被害への不安が高まっており、PM2.5は2.5μm以下という大きさから、肺の奥にまで到達し気管支炎やガン等のリスクを高めるとされています。「NPAH」というPM2.5と花粉が混ざることで発生する物質は肺がんリスクが特に高いとされ、呼吸器系、循環器系の弱いお年寄りやお子様の居るご家庭では、深刻な問題になっております。
しかし、このような微小粒子状物質は「特に目が細かいフィルタ」以外は通過してしまう為、24時間換気が義務付けられた現代の住宅では、新鮮な空気の中にも含まれる微小粒子状物質も強制的に家の中に取り込まれてしまいます。

当社はこの問題を解決するため、室内に取り込まれる外気を遠心分離と電子式集塵技術でフィルタリングし、キレイな空気だけを室内に取り込むことで、新鮮かつ清潔な空気環境を実現することができる「Soo-ha」の開発に至りました。


当商品は、24時間換気システムを長期間清潔に保つことができるので、その性能を長く維持することが可能で、メンテナンス性にも優れております。
また温熱環境へも十分に配慮し、独自のサーキュレーションシステムを搭載することで屋内の1階と2階で生じる温度差を緩和し、冷暖房負荷を抑制して省エネ性を高めております。そしてこのサーキュレーションシステムは「平成26年度 ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業」において省エネルギー性が認められ、且つ、「新規性」「先進性」「将来的な発展性」「オリジナル性」のいずれかが認められる「プラスワン・システム」の認定を取得しており、冷暖房設備・換気において省エネ性の優れたシステムとして評価されています。


イザットハウスは今後も、健康で長持ちする家を目指してアイテムの開発やソリューションを提案し、さらに快適な住環境の実現に向けた取り組みを進めて参ります。


◆「Soo-ha」の特徴
(1)空気環境への工夫
【Phase:1 サイクロン給気フード】
住宅の24時間換気システムにおいては、給入空気の浄化のためにフィルタを装着するのが一般的ですが、フィルタは定期的に清掃・交換する必要があります。しかしメンテナンスの煩わしさや、汚れたフィルタへの嫌悪感により、汚れた状態でフィルタを使い続け、換気性能の著しく低下した状態で居住している住宅も少なくないのが現状です。
そこで「Soo-ha」は、フィルタを必要としないメンテナンスフリーの給気フードとして開発された、「サイクロン給気フード」を採用しています。給気時にルーバーの構造で吸引外気に旋回流を起こし、遠心分離によってゴミ・虫といった2.5mm径の粉塵を95~99%(※)取り除き、換気システムのフィルタの汚れを抑え本来の換気性能を長時間維持します。また電源やフィルタを使うことがなく、メンテナンス性の向上やランニングコスト削減にも効果を発揮します。

(※)この捕集効率は2.5mm径の発泡スチロールを使用した社内実験で得られた数値です。

【Phase:2 電子式集塵フィルタ】
住宅の24時間換気が義務化され、シックハウス等の問題が改善される一方で、新鮮な空気とともに取り込まれてしまう大気汚染物質が問題視されています。黄砂、花粉、PM2.5、PM0.5といった粉じんです。
このような微小粒子状物質を取り除くには非常に目の細かいフィルタを通す必要がありますが、その性質上、圧力損失が大きくなるため換気システムと直接接続することは難しいとされています。
しかし電子式集塵フィルタであれば、吸引外気に含まれる粉じんを強制荷電し、電極板に吸着させるので圧力損失が少なく、従来の換気システムと直接接続することが可能となります。これにより0.3μm程の微小粒子状物質でも95%以上(※)除去することを実現しております。

(※)大気集塵による0.3μmの粒径区分の捕集効率を光散乱式気中粒子計測器にて測定。

【第一種熱交換型換気システム】
空気環境の面において、内蔵のフィルタは10μm径の粉塵を80%以上取り除く能力を持っておりますが、「サイクロン給気フード」「電子式集塵フィルタ」の働きによって、吸引外気は清浄化されていますので、内蔵フィルタの汚れが抑えられます。これによりフィルタの目詰まりによる換気不良を抑制し、本来の換気性能を長時間維持(※)することができます。

(※)フィルタの汚れ方は地域、天候等により異なります。適切な点検、メンテナンスが必要です。


(2)温熱環境への配慮
【サーキュレーションシステム】
床下と小屋裏をダクトで繋ぎ、温度差に応じて自動制御される「サーキュレーションシステム」を搭載することで、室内において最も温度差が激しい上下階の空気を撹拌し、温度の均一化を図ります。そして冷暖房負荷を抑えることで省エネに貢献します。

【層流を利用した大空間の撹拌】
小屋裏のペーパーダクトは、特殊な形状で層状の空気の流れを作り出し、大空間の空気を効率よく撹拌します。

【室内と壁内を結ぶ通気巾木】
室内と壁内を通気巾木で結び、夏には床下の冷たい空気を上階へ運び、冬には小屋裏の暖かい空気を下階へ運ぶことで、夏の小屋裏も過ごし易く、冬は足もとからじんわりと暖める工夫がされています。


◆「Soo-ha」商品概要
販売地域: 全国(一部加盟店のない地域を除く)
発売日 : 2014年8月末日~
URL   : http://www.izzat.co.jp/products/soo-ha/


◆会社概要
商号   :株式会社 イザットハウス
郵便番号 :〒105-0003
所在地  :東京都港区西新橋二丁目18番2号 新橋NKKビル6階
代表取締役:澤畑 輝彦
創業   :1993年
資本金  :1,000万円

イザットハウス: http://www.izzat.co.jp


【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社イザットハウス
担当 : 阿部、齊藤
TEL  : 03-6430-3462
E-mail: tech@izzat.co.jp

カテゴリ
商品
ジャンル
建設 | 住宅・不動産

プレスリリースロゴ画像

報道関係者向け
お問い合わせ先

@Press運営事務局までご連絡ください。
ご連絡先をお伝えいたします。
お問い合わせの際はリリース番号「50208」を
担当にお伝えください。

  • お電話でのご相談はこちら 03-5363-4870 @Press運営事務局 平日9:30~18:00
  • Webからのご相談はこちら
    お問い合わせフォームへ
お客さまの声
問い合わせが大幅に増加!地方まで網羅できるメディアリストの豊富さと手厚いフォローがポイント
株式会社東急ハンズ 山田 一之様

アクセスランキング