Match.com愛の調べ~婚活男女とプロフィール写真編~ ...|

Match.com愛の調べ~婚活男女とプロフィール写真編~  婚活写真の好印象アイテムベスト3は「子犬・子猫・花」

約8割が「笑顔をつくるのが苦手」  NG写真は「不潔・暗い表情・ナルシスト」  興味を引く写真は「カフェでデート服」、女性は「職場でビジネス服」を支持

世界最大級(注1)の恋愛・結婚マッチングサイト(注2)マッチ・ドットコム ジャパン株式会社(米国本社:テキサス州、本社:東京都港区、代表取締役:金野 知行、以下 Match.com)は、25~45歳の婚活中の独身男女250名を対象に、プロフィール写真に関する調査を実施しました。同調査結果を『第39回Match.com愛の調べ~婚活男女とプロフィール写真編~』として本日発表します。

Match.com愛の調べ~婚活男女とプロフィール写真編~
Match.com愛の調べ~婚活男女とプロフィール写真編~

■調査内容
第一印象の半分以上は見た目で決まると言うように、婚活の場でもプロフィール写真がその人の印象を大きく左右します。そこで今回は、婚活中の男女を対象にプロフィール写真に関する意識調査をしてみました。異性として見た際に、好印象なのはどんなプロフィール写真でしょうか。


■調査内容ハイライト
・8割近くが「笑顔をつくるのが苦手」        …【Q1】
・NGな写真は「不潔・暗い表情・ナルシスト」    …【Q2】
・「写真だけでは判断しない」が過半数       …【Q3】
・女性に人気は「職場&ビジネスファッション」の写真…【Q4】
・一緒に写るなら「子犬・子猫・花」が好印象    …【Q5】

(注1) comScore Media Metrix、2005年11月調べ
(注2) 恋愛・結婚マッチングサイト:インターネットで結婚相手や恋人を探すことができるサービスで、希望する相手の年齢や性別、居住地、趣味などの条件を設定し、条件にあった相手を登録会員の中から探すことが可能。


■結果詳細
【Q1】写真撮影で笑顔をつくるのは得意ですか?

<全体>
・苦手        …39.6%
・どちらかというと苦手…40.0%
・どちらかというと得意…12.8%
・得意         …7.6%

<男女別>
●男性
・苦手        …42.2%
・どちらかというと苦手…38.3%
・どちらかというと得意…13.3%
・得意         …6.3%

●女性
・苦手        …36.9%
・どちらかというと苦手…41.8%
・どちらかというと得意…12.3%
・得意         …9.0%

自然な笑顔を浮かべる相手には、人は親しみやすさを感じてホッとするものです。婚活においても、笑顔のプロフィール写真は好感度大。ただ、なかなかいい笑顔の写真を撮るのは難しいようです。

写真撮影で笑顔をつくるのは得意かとの問いに対して、「得意」「どちらかというと得意」と答えたのは20.4%にとどまり、「苦手」が39.6%、「どちらかというと苦手」が40.0%と、約8割の人が笑顔に苦手意識を持っていることが分かりました。

苦手と答えた方からは、「理由もなく笑顔をつくることに違和感を覚える(男性/36歳/金融・システムエンジニア)」、「自分の顔が見えない状況で表情をつくるのは難しい(女性/29歳/図書司書)」、「歯並びが悪いので歯を出して笑えない(女性/41歳/経理事務)」といった意見が寄せられました。容姿のコンプレックスもさることながら、表情をつくること自体に慣れていないのが大きな理由のようです。

得意と答えた方からは、「職場ではいつも笑顔で対応しているから(男性/27歳/地方公務員)」、「写真を撮られることに慣れているから(女性/35歳/一般事務)」、「笑顔の方がステキと言われるから(女性/35歳/エンジニア)」といった意見が寄せらせました。カメラの前で自然な笑顔をつくるには、日頃からの笑顔と慣れがポイントのようです。


【Q2】異性のプロフィール写真において、最も印象が悪いのはどれですか?

<全体>
・清潔感がない     …32.4%
・表情が暗い      …27.2%
・ナルシストっぽい   …17.6%
・画質が不鮮明     …7.2%
・履歴書のように堅苦しい…5.6%
・服装がダサい     …4.8%
・構図がおかしい    …2.4%
・背景が美しくない   …1.2%
・その他        …1.6%

<男女別>
●男性
・表情が暗い      …32.8%
・清潔感がない     …27.3%
・ナルシストっぽい   …12.5%
・画質が不鮮明     …9.4%
・履歴書のように堅苦しい…5.5%
・服装がダサい     …5.5%
・背景が美しくない   …2.3%
・構図がおかしい    …1.6%
・その他        …1.6%

●女性
・清潔感がない     …37.7%
・ナルシストっぽい   …23.0%
・表情が暗い      …21.3%
・履歴書のように堅苦しい…5.7%
・画質が不鮮明     …4.9%
・服装がダサい     …4.1%
・構図がおかしい    …3.3%
・背景が美しくない   …0.0%
・その他        …0.0%

お相手から興味を持ってもらう第一歩といえる、プロフィール写真。思わぬ失敗を避けるために、印象を悪くしてしまうNG写真を聞いてみました。

結果は「清潔感がない」が32.4%とワースト1位に。「不潔な男性はすべてにおいてだらしないと思うから(女性/33歳/医療・研究)」、「写真ですら清潔感がない女性の実際はもっとひどそうだから(男性/34歳/通信・開発)」「首回りが伸びたシャツやアイロンのかかってないYシャツを見ると幻滅する(女性/35歳/雑貨販売)」といった意見が寄せられました。髪の毛や髭、洋服等の身だしなみは誰でも努力で改善できることだけに、皆厳しくチェックしているようです。

2位は「表情が暗い」で27.2%。「性格まで悪そうに見えてしまう(男性/30歳/ライター)」「暗い人生を歩んでいるように見えるから(女性/35歳/エンジニア)」など、一枚の写真でその人の性格や生き様まで判断されてしまうことが窺えます。男性だけで見ると、最多の32.8%がこの項目を重視しており、明るい笑顔の女性がいかに男性に好まれるかが分かります。

そして3位に挙がったのは「ナルシストっぽい」で17.6%。「本性がわかならいから(女性/29歳/金融)」、「自分大好き人間で思いやりがなさそう(女性/30歳/販売)」、「メンタルに問題を抱えていそうだから(男性/44歳/自由)」のほか、気持ち悪い、生理的に無理という特に女性からの意見が多く寄せられました。

その他、4位の「画質が不鮮明」に関しては、「やる気が感じられない」「見づらいのは一番ダメ」といった意見、7位の「構図がおかしい」に関しては、「写真画面いっぱいに顔だけは気持ち悪い」といった意見が寄せられました。


【Q3】異性のプロフィール写真が好印象でなくても、自己紹介文や経歴が好印象であればコンタクトを取ろうと(コンタクトに応じようと)思いますか?

<全体>
・思う  …57.2%
・思わない…42.8%

<男女別>
●男性
・思う  …60.9%
・思わない…39.1%

●女性
・思う  …53.3%
・思わない…46.7%

写真が好印象であることは婚活において重要ですが、仮に写真の印象が良くなくても、自己紹介文や経歴が好印象であればコンタクトを取ろうと思うかどうか、聞いてみました。

「思う」と答えた人は57.2%と半数以上で「写真写りが悪いだけなのかもしれないから(男性/35歳/半導体)」、「実際に会ってみないと人柄がわからないから(女性/29歳/製造)」、「文章で趣味や価値観が合いそうなら話してみたいから(男性/29歳/医療機器・営業)」など、写真はその人を知る手がかりの一つで全てではないという見方をしている方が多いようです。男女別に見ると、男性の方がよりその傾向が強いことが分かります。

42.8%の「思わない」と答えた人からは「見た目は嘘をつけないから(男性/28歳/電機・設計)」、「顏がタイプじゃないと会う気になれない(女性/39歳/演奏家)」、「内面は外見に現れると思うから(女性/39歳/銀行)」といった意見が寄せられました。「百聞は一見にしかず(女性/42歳/外食)」というように見た目で全てを判断されてしまう面もあるようです。

写真重視派と重視しない派に分かれましたが、いずれにしても写真が好印象であって損はありません。特に、経歴や文章力に自信の無い方は写真で好印象を与えることが成功の近道といえそうです。


【Q4】異性のプロフィール写真において、一番興味をひくシチュエーションと服装の組み合わせはどれですか?

<全体>
・カフェ&デートファッション   …30.4%
・職場&ビジネスファッション   …17.2%
・観光スポット&カジュアル    …13.2%
・部屋&普段着          …11.2%
・お祭り&浴衣           …7.2%
・アウトドア&スポーツウェア(軽装) …7.2%
・ビーチ(プール)&水着       …6.0%
・キッチン&エプロン        …4.0%
・パーティー&フォーマル      …3.6%

<男女別>
●男性
・カフェ&デートファッション   …30.5%
・部屋&普段着          …12.5%
・お祭り&浴衣          …12.5%
・観光スポット&カジュアル    …9.4%
・ビーチ(プール)&水着      …9.4%
・職場&ビジネスファッション   …8.6%
・アウトドア&スポーツウェア(軽装)…6.3%
・キッチン&エプロン       …5.5%
・パーティー&フォーマル     …5.5%

●女性
・カフェ&デートファッション   …30.3%
・職場&ビジネスファッション   …26.2%
・観光スポット&カジュアル    …17.2%
・部屋&普段着          …9.8%
・アウトドア&スポーツウェア(軽装)…8.2%
・ビーチ(プール)&水着      …2.5%
・キッチン&エプロン       …2.5%
・お祭り&浴衣          …1.6%
・パーティー&フォーマル     …1.6%

写真の印象を左右するのは顔だけではありません。場所、服装でもガラッと印象は変わります。最も興味を引くプロフィール写真のシチュエーションとファッションを選んでもらいました。

1位は「カフェ&デートファッション」で30.4%。「デートするときのイメージがわきやすいから(女性/34歳/薬局・事務)」、「その人のセンスがわかるから(男性/29歳/製造)」、「気軽に会えそうな感じがするから(女性/27歳/薬剤師)」と交際後のイメージに近いことが理由のようです。

2番目に多かったのは「職場&ビジネスファッション」で17.2%。その多くは女性からの支持でした。「スーツを着ているとかっこよく見える(女性/35歳/一般事務)」、「公の場でどういう格好をしているのか知りたいから(女性/43歳/小売・時計)」、「仕事している姿に男らしさと安心を感じるから(女性/37歳/一般事務)」など普段の仕事の姿がイメージできるのが好印象とのこと。

3位は「観光スポット&カジュアル」で13.2%。「自分も旅行好きなので趣味が合いそうだから(男性/30歳/システムエンジニア)」、「服装も気分もリラックスした様子が見られるから(女性/30歳/IT・事務)」といった意見が寄せられました。こちらも女性からの支持が多めでした。

男性だけで見ると、1位の「カフェ&デートファッション」の次に、同票2位で「部屋&普段着」、「お祭り&浴衣」が支持を集めました。また、実際のプロフィール写真にもよく見られる「パーティー&フォーマル」は男女ともに敬遠されるようです。


【Q5】異性のプロフィール写真において、一緒に写っていると好印象のアイテムはどれですか?

<全体>
・子犬     …18.1%
・子猫     …12.1%
・花      …11.1%
・本      …10.3%
・スイーツ   …8.1%
・コーヒー   …7.9%
・クルマ    …6.0%
・自転車    …4.6%
・ビール    …4.2%
・ノートパソコン…4.2%
・カメラ    …2.4%
・ラーメン   …2.4%
・テニスラケット…2.2%
・ピアノ    …2.2%
・ゴルフクラブ …2.0%
・ギター    …2.0%
・モデルガン  …0.4%

<男女別>
●男性
・子犬     …17.9%
・花      …16.7%
・子猫     …14.4%
・本      …10.5%
・スイーツ   …10.5%
・コーヒー   …6.2%
・ビール    …3.9%
・クルマ    …3.1%
・カメラ    …2.7%
・自転車    …2.3%
・ノートパソコン…2.3%
・テニスラケット…2.3%
・ピアノ    …2.3%
・ラーメン   …1.9%
・ギター    …1.2%
・ゴルフクラブ …0.8%
・モデルガン  …0.8%

●女性
・子犬     …18.2%
・本      …10.1%
・子猫     …9.7%
・コーヒー   …9.7%
・クルマ    …8.9%
・自転車    …6.9%
・ノートパソコン…6.1%
・スイーツ   …5.7%
・花      …5.3%
・ビール    …4.5%
・ゴルフクラブ …3.2%
・ラーメン   …2.8%
・ギター    …2.8%
・カメラ    …2.0%
・テニスラケット…2.0%
・ピアノ    …2.0%
・モデルガン  …0.0%

プロフィール写真で、人柄を想像させるのに一役買うのが一緒に写るアイテムです。動物や楽器など様々なアイテムの中から、好印象なものを選んでもらいました。

最も多かったのは「子犬」で18.1%、男女ともに支持を集めました。見た目に可愛い子犬が写っているだけで目に留まりやすく、また一緒に写ることで動物好き、優しい人に見えるという効果も。2位は「子猫」で12.1%と、子犬に続き小動物の可愛さが支持されました。子猫は女性よりも男性からの支持が高めでした。続く3位の「花」も、女性らしさや美しさを想起させることから、男性からの支持を集めました。4位以下は「本」、「スイーツ」、「コーヒー」と、リラックスした日常のワンシーンを想起させるようなアイテムが続きました。


【Q6】写真を自分撮りする際、工夫や苦労していることはありますか?

<男性編>
「顏がひきつらないように気をつける(男性/44歳/介護)」
「鏡を使って撮る(男性/26歳/カスタマーサポート)」
「若い髪形をつくってから撮る(男性/31歳/商社・総務)」
「脇をしめて手ぶれしないようにする(男性/38歳/営業)」
「写真の中央に自分が来るように上下左右を調節する(男性/43歳/小学校教員)」
「ハゲが目立たないようにする(男性/33歳/製造)」
「顏が色白になり過ぎてしまう…(男性/30歳/回路設計)」
「レンズに焦点が合わない…(男性/32歳/テクニカルサポート)」

<女性編>
「なるべく目を大きく開ける(女性/27歳/営業事務)」
「痩せているように見せるため少し角度をつける(女性/34歳/議事録作成)」
「手がもっと長ければいいと感じることが多い(女性/39歳/保険)」
「上目づかいで撮影すること(女性/41歳/看護師険)」
「部屋を明るくする(女性/29歳/商社・事務)」
「一番かわいい角度を探す(女性/36歳/一般事務)」
「身構えてしまうので表情が思った以上に暗くなる…(女性/34歳/営業事務)」
「小顔に見えるように撮りたいが難しい…(女性/35歳/一般事務)」
「照明の角度が上手く合わない…(女性/32歳/一般事務)」

自撮りの際の工夫や苦労について意見を募ったところ、表情や構図などさまざまな工夫、こだわりが寄せられました。特に女性は、より魅力的に写るために角度や明るさなど研究しながら撮影をしているようです。


■考察
服装、表情、シチュエーション等によって、プロフィール写真の印象は様々に変わるということが分かりました。SNSの利用増加で、婚活に限らずインターネット上に自分のプロフィール写真を掲載する人も増えています。ぜひ今回の結果を参考にして、魅力的なプロフィール写真を掲載していただけたら幸いです。


■調査概要
調査方法  :インターネット調査
調査期間  :2014年8月7日~2014年8月11日
有効回答者数:250人
回答者の属性:25~45歳の婚活中の独身男女
       (内訳)男性…128人、女性…122人


■Match.comについて( http://www.match.com )
Match.comは、世界最大級のインターネット・マッチングサービスとして、世界5大陸25ヵ国、8言語にて会員制インターネット・マッチングサイトを運営しています。Match.comは、インターネット・マッチングのパイオニアとして1995年の設立以来、常に改善を続け、新たな恋愛のツールを会員に提供してきました。Match.comでは、様々な人種、言語、居住地、年齢、性別、趣味、性格、身体的特徴など多種多様なプロフィールをもつ会員から条件を設定し、条件にあった相手を探すことができます。Match.comは、日本ではMSN Japan、AOL、ウォーカープラス、So-net、OCN、ORICON STYLE、gooにコンテンツを提供。Match.comはIAC/Interactive Corp(NASDAQ:IACI)の営利会社です。


※本リリースの調査結果をご利用頂く際は、必ず「第39回Match.com愛の調べ~婚活男女とプロフィール写真編~」と明記下さい。

カテゴリ
調査・報告
ジャンル
ブライダル | その他ライフスタイル

プレスリリースロゴ画像

報道関係者向け
お問い合わせ先

@Press運営事務局までご連絡ください。
ご連絡先をお伝えいたします。
お問い合わせの際はリリース番号「50138」を
担当にお伝えください。

  • お電話でのご相談はこちら 03-5363-4870 @Press運営事務局 平日9:30~18:00
  • Webからのご相談はこちら
    お問い合わせフォームへ