全国規模の展示商談会に出展します

≪「和食」に欠かせない水産物商品の紹介をします≫

京都市中央卸売市場では,市場の活性化を図るため,市場で取り扱う京の伝統食やブランド水産物等の販路拡大に取り組んでおり,昨年に引き続き,中央卸売市場の仲卸業者が,水産物の日本最大級の展示商談会「第16回ジャパン・インターナショナル・シーフードショー」に下記のとおり出展します。
 今年は,仲卸業者が開発した新商品やファストフィッシュ商品(*)など,市場内の審査会において「京都市場ブランド」として認定された商品を,全国の皆さまに紹介します。
 また,展示会期間中は,京都市中央卸売市場ブースで中央卸売市場だけでなく,京都市の観光等のPRにも取り組みます。

画像
画像



 1 日 時   平成26年8月20日(水)から22日(金)まで(3日間)
         午前10時から午後5時まで(最終日は午後4時まで)
 
 2 場 所   東京国際展示場(東京ビッグサイト)東5、6ホール
        (東京都江東区有明3-11-1) 

 3 出展業者  株式会社マルイ水産
         有限会社丸久商店(共同出展者 株式会社京食)
         有限会社辻為商店(共同出展者 株式会社はま一)

 4 出展商品  ちりめん山椒,はも茶漬け,さばの西京白味噌煮,
         さけの西京味噌焼,魚そうめん,京野菜天(万願寺) など 
  

  (*)ファストフィッシュとは
    手軽・気軽においしく食べることができる水産物商品。
    水産物の消費拡大を図ることを目的に,水産庁が選定を行っている。

*当発表については,本日,京都市政記者クラブ及び京都経済記者クラブでも配布しています。

  

報道関係者向け
お問い合わせ先

@Press運営事務局までご連絡ください。
ご連絡先をお伝えいたします。
お問い合わせの際はリリース番号「49731」を
担当にお伝えください。

  • お電話でのご相談はこちら 03-5363-4870 @Press運営事務局 平日9:30~18:00
  • Webからのご相談はこちら
    お問い合わせフォームへ