第2回 台湾人投資家・富裕層への日本不動産投資に関する意識調...|

第2回 台湾人投資家・富裕層への日本不動産投資に関する 意識調査アンケート結果

台湾で日本不動産購入ラッシュ!日本不動産に台湾人投資家・富裕層が殺到

2014.07.24 10:30

中国・台湾人向け不動産販売支援サービスを提供する株式会社世界(本社:東京都豊島区、代表取締役:小林 一弘)は、日本の不動産に興味をもつ台湾人投資家を対象に第2回アンケート調査を実施いたしました。
台湾の不動産投資では平均的な利回りは1~2%程度の為、4~5%の利回りがある日本の不動産に台湾人投資家・富裕層が殺到しています。

日本不動産投資情報
日本不動産投資情報

■アンケート集計
第1回 台湾人投資家・富裕層への日本不動産投資に関する意識調査アンケート結果
http://www.sekai-go.jp/pdf/taiwan_realestate_research.pdf

第2回 台湾人投資家・富裕層への日本不動産投資に関する意識調査アンケート結果
http://sekai-go.jp/pdf/taiwan_toushika.pdf

【背景】
新宿が人気、台湾発「日本投資熱」の実態(週刊東洋経済:2014年6月25日)
http://toyokeizai.net/articles/-/40998


【調査概要】
・調査方法
日本不動産投資情報Facebookに登録する台湾投資家へのWEB調査
・調査期間
2014年7月1日(火)~2014年7月15日(火)の15日間
・調査対象
日本不動産に興味を持つ台湾投資家11,542人から応募した25名
・回答数
台湾人投資家 男13名 女12名 合計25名(n=25)が回答
・回答者の属性
20~29歳:3名 30~39歳:12名 40~49歳:8名 50~59歳:2名


【第1回と第2回のアンケート調査の比較】
・購入したい不動産のエリアについて
第1回目では東京と答えた方は全体の69%でしたが、第2回目では92%と23ポイントアップしました。

・購入したい不動産について
第1回目では区分マンションと答えた方は全体の66%でしたが、第2回目では80%と14%アップしました。

・購入したい不動産の価格について
第1回目では購入したい物件の価格は3,001万円以上と答えた人は7%であったが、2回目では16%と9ポイントアップしました。

・投資方法について
第1回目では自己資金を使って投資をする人は38%であったが、第2回目では64%と26ポイントアップしました。
これは、台湾の銀行(東京支社)での融資物件の金額が4,000万円以上に引き上げられたことを受け、ローンが組めなくなったためと予測されます。台湾の銀行(東京支店)では台湾投資家からの融資の申し込みが殺到しており、今後も条件を引き上げる可能性が高いです。


■日本不動産投資情報Facebook概要
Facebook: https://www.facebook.com/sekaifudousann
開設日 : 2013年7月1日
運営者 : 株式会社世界
利用者数: 台湾・香港の投資家 約12,000人(2014年7月22日現在)


■セミナーのお知らせ
7月28日(月)に「台湾投資家・富裕層に日本不動産を販売する方法を教えますセミナー」を行います。
URL: http://sekai-go.jp/lp/20140526realestate_seminar/


■運営者情報
社名 : 株式会社世界
代表 : 代表取締役 小林 一弘
所在地: 東京都豊島区東池袋1-25-3 第2はやかわビル9階
URL  : http://www.sekai-go.jp/

カテゴリ
調査・報告
ジャンル
住宅・不動産 | 経済
報道関係者向け
お問い合わせ先

@Press運営事務局までご連絡ください。
ご連絡先をお伝えいたします。
お問い合わせの際はリリース番号「49079」を
担当にお伝えください。

  • お電話でのご相談はこちら 03-5363-4870 @Press運営事務局 平日9:30~18:00
  • Webからのご相談はこちら
    お問い合わせフォームへ
お客さまの声
問い合わせが大幅に増加!地方まで網羅できるメディアリストの豊富さと手厚いフォローがポイント
株式会社東急ハンズ 山田 一之様

アクセスランキング