瀬戸内海国立公園指定80周年!瀬戸内海の魅力を美しいタイムラ...|

瀬戸内海国立公園指定80周年!瀬戸内海の魅力を美しいタイムラプス映像と 写真、7人のインタビューで紹介する「瀬戸内時間」を6月19日より公開

公益社団法人岡山県観光連盟(所在地:岡山市北区、会長:岡崎 彬)は、瀬戸内海国立公園が日本で最初の国立公園として誕生してから今年で80周年を迎えたことを記念し、公式観光サイト「おかやま旅ネット」上に、瀬戸内への旅を誘う新たな特集コンテンツ「瀬戸内時間 ~海と島々を旅する7つのストーリー~」を2014年6月19日より公開いたしました。

瀬戸内時間トップ
瀬戸内時間トップ

特集ページ「瀬戸内時間 ~海と島々を旅する7つのストーリー~」
URL: http://www.okayama-kanko.jp/setouchijikan/


■当企画の背景と特長
瀬戸内海地域が日本初の国立公園に指定されて今年が80年の節目。地元はそれを記念した様々なイベントで盛り上がりを見せています。当企画では、瀬戸内海沿岸に生まれ育った人、地元の観光や活性化のために働く人など7人に、今まではあまり触れられることがなかった瀬戸内海の魅力をたっぷり語っていただきました。また、観光客におすすめの絶景スポット、味覚、アート、パワースポット、歴史の舞台なども紹介。この夏以降の旅行先選びに役立つ情報を満載しています。


■タイムラプスの技法を駆使した圧巻の迫力と美しさの映像を制作
タイムラプスとは、静止画像を一定の間隔を置きながら連続撮影し、それらを組み合わせて動画のように見せる作品のことです。瀬戸内の島々や展望地、さらには、朝日・夕日をはじめ、潮の干満で海の中に道が現れたり、島の間をフェリーが往来したりする様子なども美しい映像とBGMでご覧いただけます。(約3分)


■紹介する7つの場所とストーリー
当企画では、下記の7カ所でインタビューと撮影を実施。美しい風景と瀬戸内時間の中に暮らす7人の笑顔の写真を楽しみながら情報収集ができる内容になっています。

1.備前市・日生
2.瀬戸内市・牛窓
3.岡山市・犬島
4.玉野市・玉野
5.倉敷市・児島
6.浅口市・寄島
7.笠岡市・笠岡


当連盟では、この特集により瀬戸内海の持つ魅力の素晴らしさを再認識してもらい、来訪に繋げるとともに、地域の活性化にも役立てたいと考えています。


■特集掲載期間
2014年6月19日~2014年10月31日


■関連URL
おかやま旅ネット
http://www.okayama-kanko.jp/

特集ページ「瀬戸内時間 ~海と島々を旅する7つのストーリー~」
http://www.okayama-kanko.jp/setouchijikan/


■団体概要
名称  : 公益社団法人岡山県観光連盟
所在地 : 〒700-0825 岡山県岡山市北区田町1-3-1 岡山県産業会館4階
代表  : 会長 岡崎 彬
設立  : 1973年6月11日
事業内容: 岡山県内の観光事業を振興するため、
      本県の魅力をPRし国内外から観光客の方々に訪れていただくよう、
      各種の事業を実施しています。
URL   : http://www.okayama-kanko.jp/

プレスリリース動画

報道関係者向け
お問い合わせ先

@Press運営事務局までご連絡ください。
ご連絡先をお伝えいたします。
お問い合わせの際はリリース番号「47694」を
担当にお伝えください。

  • お電話でのご相談はこちら 03-5363-4870 @Press運営事務局 平日9:30~18:00
  • Webからのご相談はこちら
    お問い合わせフォームへ
お客さまの声
問い合わせが大幅に増加!地方まで網羅できるメディアリストの豊富さと手厚いフォローがポイント
株式会社東急ハンズ 山田 一之様