スバル LEVORG(レヴォーグ)/SUBARU XV/イン...|

スバル LEVORG(レヴォーグ)/SUBARU XV/インプレッサ専用設計の 高音質エンクロージュア一体型スピーカーパッケージ「SonicPLUS」を新発売

~車種別専用スピーカーパッケージ「SonicPLUS」に 完全新設計のスバル車専用モデルが誕生~

株式会社ソニックデザイン(千葉県千葉市中央区南町2-6-18、社長:佐藤 敬守)はこのたび、簡単・確実な装着作業によって純正カーオーディオシステムの高音質化を実現する「SonicPLUS」(ソニックプラス)シリーズの新製品として、スバルLEVORG(レヴォーグ)/SUBARU XV/インプレッサ専用モデル3機種(計9製品)を2014年6月23日より全国のソニックデザイン製品認定販売店で発売いたします。

「SonicPLUS」スバル車専用モデル(2014年6月新製品)
「SonicPLUS」スバル車専用モデル(2014年6月新製品)

ソニックデザイン「SonicPLUS」(ソニックプラス)
スバル車専用モデル 3車種向け・3機種(計9製品)

●LEVORG専用モデル「SonicPLUS LEV.」(ソニックプラス レヴォーグ)

スピーカーパッケージ「SX-L01E」
LEVORG(VM系、2014/H26年~)専用スタンダードモデル
本体価格 10万円(セット)+税 取付費別 *フロント+リアセット
推奨取付時間:2.5H

スピーカーパッケージ「SP-L01E」
LEVORG(VM系、2014/H26年~)専用スタンダードモデル
本体価格 6万1000円(セット)+税 取付費別 *フロント専用単品
推奨取付時間:1.5H

スピーカーパッケージ「SP-L01RE」
LEVORG(VM系、2014/H26年~)専用スタンダードモデル
本体価格 4万3000円(セット)+税 取付費別 *リア専用単品
推奨取付時間:1H


●SUBARU XV専用モデル「SonicPLUS XV」(ソニックプラス XV)

スピーカーパッケージ「SX-X01E」
SUBARU XV(GP系、2012/H24年~)専用スタンダードモデル
本体価格 10万円(セット)+税 取付費別 *フロント+リアセット
推奨取付時間:2.5H

スピーカーパッケージ「SP-X01E」
SUBARU XV(GP系、2012/H24年~)専用スタンダードモデル
本体価格 6万1000円(セット)+税 取付費別 *フロント専用単品
推奨取付時間:1.5H

スピーカーパッケージ「SP-X01RE」
SUBARU XV(GP系、2012/H24年~)専用スタンダードモデル
本体価格 4万3000円(セット)+税 取付費別 *リア専用単品
推奨取付時間:1H


●インプレッサ専用モデル「SonicPLUS IMP.」(ソニックプラス インプレッサ)

スピーカーパッケージ「SX-M01E」
インプレッサSPORT/G4(GP/GJ系、2011/H23年~)専用スタンダードモデル
本体価格 10万円(セット)+税 取付費別 *フロント+リアセット
推奨取付時間:2.5H

スピーカーパッケージ「SP-M01E」
インプレッサSPORT/G4(GP/GJ系、2011/H23年~)専用スタンダードモデル
本体価格 6万1000円(セット)+税 取付費別 *フロント専用単品
推奨取付時間:1.5H

スピーカーパッケージ「SP-M01RE」
インプレッサSPORT/G4(GP/GJ系、2011/H23年~)専用スタンダードモデル
本体価格 4万3000円(セット)+税 取付費別 *リア専用単品
推奨取付時間:1H

【「SonicPLUS」スバル車専用モデルはフロント+リアセットの装着を推奨します】
今回発売する「SonicPLUS」スバル車専用モデルは、フロントとリアをセットで装着することで最良の音質が得られるよう設計しています。そのため、全機種につきフロント+リアセット(SX-で始まる型番)、フロント専用単品、リア専用単品の3製品を用意いたしました。フロント+リアセットはお求めになりやすい価格を設定しています。


「SonicPLUS」 スバル車専用モデル 概要

「SonicPLUS」スバル車専用モデルは、スバル車の純正フロント/リアスピーカーとの交換装着に対応した車種別専用エンクロージュア一体型スピーカーパッケージで、今回はその第一弾としてLEVORG(レヴォーグ)、SUBARU XV、インプレッサSPORT/G4専用の3機種(9製品)を発売します。本製品はスバル車の車内で最高の音質を実現することを目標にフロントとリアのドアウーファー用エンクロージュア(キャビネット)を完全新規開発したほか、同じく新開発のアコースティックコントロールハウジング一体型トゥイーターモジュール「ACトゥイーター」など独創的な新技術を投入。また、専用クロスオーバーネットワーク回路を各エンクロージュア/ハウジング内部に封入したビルトインネットワーク、配線コネクターを各エンクロージュア/ハウジングと一体化したビルトインカプラーなどにより長期間の使用に耐え得る信頼性を獲得するとともに、配線類の処理も一切不要にすることで、純正スピーカーとまったく同じ手順で装着作業を迅速・確実に行えるようにしました。取り付けに際しては車両側の加工を必要としないボルトオン&カプラーオンを前提に開発しており、お客様のご要望に応じて装着痕を残さずに取り外しや再装着*を行うこともできますので、将来お乗り換えの際に車両の資産価値を損なう心配がありません。

* 取り外しや再装着を販売店に依頼される際には別途脱着工賃が発生します。


「アコースティックコントロール」について

「アコースティックコントロール」とは、これまで弊社が培ってきた音響解析・補正ノウハウによってオーディオシステムの再生環境を改善し、システム本来のポテンシャルを引き出して、より良い音を実現するためのテクノロジー&コンセプトの総称です。今回のSonicPLUSスバル車専用モデルでは、アコースティックコントロールハウジング一体型トゥイーターモジュール「ACトゥイーター」に本技術を採用しています。


「SonicPLUS」スバル車専用モデル 主な特徴

1. 簡単・確実で車両の価値を損なわない装着を実現する車種別専用設計

スバル車専用に新規開発したエンクロージュアを用いたドアウーファーモジュールやアコースティックコントロールハウジング一体型トゥイーターモジュール、クロスオーバーネットワーク回路を各エンクロージュア/ハウジング内部に封入したビルトインネットワーク、配線コネクターを各エンクロージュア/ハウジングと一体化したビルトインカプラーなどにより、スバル車の車室内環境にマッチした最高の音質を追求するとともにボルトオン&カプラーオンでの装着*を実現。車両の加工・改造が不要なため車両の価値を損なうことがなく、将来お乗り換えの際の現状復帰も容易に行えます。

* 「SonicPLUS」は、取り付け作業を販売店にご依頼いただくことを前提に開発された製品です。弊社では、お客様ご自身による車両の分解やオーディオ取り付け作業などを推奨しておりません。また、「SonicPLUS」にはお客様向けの取付説明書類を付属しておりませんのでご了承ください。


2. フロント専用単品、リア専用単品に加えてフロント+リアセットも用意

全機種にフロント+リアセット(SX-で始まる型番)、フロント専用単品、リア専用単品の3製品を用意。フロントとリアをセットで装着することで最良の音質が得られるよう設計しており、フロント+リアセットはお求めになりやすい価格を設定しています。


3. マイクロスピーカー・テクノロジー採用77mmウーファーユニット

小口径ならではの音の切れ味と、小口径の限界を打ち破るワイドレンジ再生とを両立する独自のマイクロスピーカー・テクノロジーを駆使した77mmウーファーユニット、SD-N77E型を全機種のドアウーファーモジュール(フロントおよびリア)に搭載。ネオジウムマグネットを採用した強力な磁気回路やナローギャップ・モーターシステム、カーボンファイバー含有率を高めたオリジナル樹脂コーンを無塗装・無着色のノンコート・ファイントリートメントで表面処理したDMF(ディファインド・マイクロファイバー)やガラス繊維編み込み式センターキャップ、振動板の正確な動作を支えるアルミモノブロックフレームなどの採用により、ソニックデザイン基準のナチュラルで心地良いサウンドをお楽しみいただけます。


4. カーオーディオ再生の理想、フルエンクロージュア方式を最高の性能で。
  スバル車のために新規開発した専用アルミハイブリッドエンクロージュア

スバル車のドア内空間を最大限に活かす、完全新規開発の専用アルミハイブリッドエンクロージュアを全機種のドアウーファーモジュールに採用しました。音質劣化の原因となるスピーカーユニット前面とドア内張りとの隙間を最小化して音の指向性も最適化する超精密鋳造アルミダイキャスト製スランテッドバッフルと、特殊樹脂製バックチャンバー(裏ケース)とを強固に結合した異種素材2ピース構造が不要共振を徹底的に抑制。カーオーディオ再生の理想とされるフルエンクロージュア方式を最高の性能で実現し、気になる車外への音漏れも大幅に低減します*。また、ブラケットをバックチャンバーと一体成型して取り付け剛性を高めたほか、配線コネクターやウェザーカバー**もバックチャンバーと一体化(ビルトインカプラー)。さらにウーファー用のネットワーク回路***をエンクロージュア内に封入(ビルトインネットワーク)して配線処理を不要にするなど、長期にわたる信頼性・耐候性を実現するとともに、純正スピーカーとまったく同じ手順で迅速・確実に装着作業を行えるよう設計しました。

* フロント用とリア用を同時交換することで本来の音漏れ低減効果が得られます。純正スピーカーなどを併用する場合、そこからの音漏れを抑制することはできません。
** ウェザーカバーはリアウーファーモジュールに装備
*** ネットワークはハイパス/ローパス独立式(バイアンプ駆動対応)


5. 独自のアコースティックコントロール技術により有害な反射音を拡散・吸音。
  新開発のハウジング一体型トゥイーターモジュール「ACトゥイーター」

トゥイーター前面で発生する音の回折(回り込み)や反射は、高音域の情報量や透明感、定位感などを再現するうえでの障害となります。そこで本製品のトゥイーターには、ユニット周囲のディフュージョンギャザー(半拡散・半透過層)と裏側に内蔵したアコースティックコントロールエレメント(吸音層)の働きで有害な反射音を最適に拡散・吸音し、よりスムースで自然な高音再生を実現する新開発のアコースティックコントロールハウジング一体型トゥイーターモジュール「ACトゥイーター」を採用しました。トゥイーターユニットには、独自のマイクロファイバー製振動板によってウーファー側と音色を統一した18mmドームトゥイーター=SD-T18型を投入。また、ハウジング部にブラケットを一体成型して取り付け剛性を高めたほか、配線コネクターもハウジングと一体化(ビルトインカプラー)し、さらにトゥイーター用のネットワーク回路*をハウジング内に封入(ビルトインネットワーク)して配線処理を不要にするなど、長期にわたる信頼性・耐候性を実現するとともに、純正スピーカーとまったく同じ手順で迅速・確実に装着作業を行えるよう設計しました。

* ネットワークはハイパス/ローパス独立式(バイアンプ駆動対応)

カテゴリ
商品
ジャンル
| AV
報道関係者向け
お問い合わせ先

@Press運営事務局までご連絡ください。
ご連絡先をお伝えいたします。
お問い合わせの際はリリース番号「47527」を
担当にお伝えください。

  • お電話でのご相談はこちら 03-5363-4870 @Press運営事務局 平日9:30~18:00
  • Webからのご相談はこちら
    お問い合わせフォームへ
お客さまの声
問い合わせが大幅に増加!地方まで網羅できるメディアリストの豊富さと手厚いフォローがポイント
株式会社東急ハンズ 山田 一之様

アクセスランキング