沖縄離島の活性化に向けた観光事業支援について~「2泊3日、沖...|

沖縄離島の活性化に向けた観光事業支援について ~「2泊3日、沖縄島旅。楽園・離島便」宿泊予約受付システムを運用開始~

 「2泊3日、沖縄島旅。楽園・離島便」(平成25年度沖縄県「元気プロジェクト」助成事業)運営事務局は、沖縄セルラー電話株式会社(本社:沖縄県那覇市、代表取締役社長:北川 洋、以下 沖縄セルラー)の協力を得て、2月17日より、タブレット端末を利用して離島の宿泊施設で簡単に予約受付ができる宿泊予約受付システムの運用を開始します。

公式サイト:トップページ
公式サイト:トップページ

 沖縄の離島では、宿泊施設の業務過多や通信・IT環境整備の遅れ等により、従来の電話・FAXによる予約受付では、迅速かつスムースな予約受付が困難な上、機会損失や宿泊施設側の負担が大きいという問題がありました。
 これを受け、助成事業の一環として、宿泊施設側の業務スタイルに適応した宿泊予約受付システムを開発、また、通信環境については沖縄の離島においてLTE通信のエリア整備を進めている沖縄セルラーの協力を得て、超高速データ通信サービス「au 4G LTE」によるタブレット端末を用いた新たな宿泊予約受付システムの運用が開始できることとなりました。

 本システムは、運営事務局が宿泊希望者から受領した宿泊予約を、離島の宿泊施設に専用メールで照会し、宿泊施設側はタブレット端末でメールを確認後、施設の空き状況に応じて「○」「△」「×」の3つのボタンのいずれかを押すだけで簡単に予約受付ができる仕組みとなっています。これにより、従来の課題を解決し、屋外での作業が多い状況においても外出先のどこからでもスムースに予約受付ができるようになります。
 今回、運営事務局がシステムの開発およびサポートを行います。沖縄セルラーは宿泊施設へのタブレット端末の無償提供、通信費の一部負担を行い、さらに、宿泊施設の通信対策に加え、宿泊施設の皆さまがタブレット端末を使いこなせるようサポートする「au スマートサポートご利用チケット」を提供し、簡単に宿泊手配できる環境整備を推進します。

 本事業では今後、宿泊施設から対象範囲を拡げることも検討し、離島への旅行の利便性向上を図りながら、沖縄離島の観光事業の活性化に貢献していきます。


<参考>
1.宿泊予約受付システムについて
1) 「2泊3日、沖縄島旅。楽園・離島便」ホームページにて宿泊予約を受付後、運営事務局から離島宿泊施設宛に予約可否を専用メールにて問い合わせ。
2) 離島宿泊施設のタブレット端末の外付けランプが点灯し、予約申込メールの受信を告知。
3) 離島宿泊施設はメール画面から、「○」(空室あり)、「△」(空室僅か)、「×」(空室なし)で即座に返答。

(予約申込メールの受信を告知)
http://www.atpress.ne.jp/releases/43381/img_43381_3.jpg
(「○」、「△」、「×」で即座に返答)
http://www.atpress.ne.jp/releases/43381/img_43381_4.jpg


2.参加宿泊施設(全19施設)
 【運用開始日】
 2014年2月17日
 【参加宿泊施設名】
 ハマユウ荘(北大東島)、民宿二六荘(北大東島)

 【運用開始日】
 2014年3月中旬以降、順次運用開始予定
 【参加宿泊施設名】
 民宿 風月(粟国島)、プチホテル いさ(粟国島)、
 赤瓦の宿 ふくぎ屋(渡名喜島)、
 ペンション チャーヴィラ(座間味島)、村営コテージ(座間味島)、
 ホテル よしざと(南大東島)、コテージ KIRAKU(南大東島)、
 ゆがぷうランド(多良間島)、夢パティオたらま(多良間島)、
 海の家 南ぬ風(西表島)、西表島 モンスーン(西表島)、
 民宿 くろしま(黒島)、まいすく家(黒島)、
 ペンション 最南端(波照間島)、まんや/みのる荘(波照間島)、
 エデンの幸旅物語(与那国島)、民宿 おもろ(与那国島)


<2泊3日、沖縄島旅。楽園・離島便について>
 「冬は島へ。沖縄へ。」をテーマに、2013年12月10日より、沖縄の10の島々※を対象に、2泊3日で楽しむ沖縄島旅を発売する事業プロジェクト。旅には、航空券、乗船券、食事、レンタカー、アクティビティが含まれ、価格も格安。

※ 10の島々は、粟国島、渡名喜島、座間味島、北大東島、南大東島、多良間島、西表島、黒島、波照間島、与那国島。

名称   : 『平成25年度沖縄県「元気プロジェクト」助成事業
       2泊3日、沖縄島旅。楽園・離島便』
後援   : 沖縄県
公式サイト: http://www.ritobin.jp/
Facebook : https://www.facebook.com/ritobin

(公式サイト:トップページ)
http://www.atpress.ne.jp/releases/43381/img_43381_1.jpg
(公式サイト:各島トップページ)
http://www.atpress.ne.jp/releases/43381/img_43381_2.jpg
(Facebook:トップページ)
http://www.atpress.ne.jp/releases/43381/img_43381_5.jpg
(Facebook:個別記事)
http://www.atpress.ne.jp/releases/43381/img_43381_6.jpg

カテゴリ
サービス
ジャンル
レジャー・旅行 | モバイル
報道関係者向け
お問い合わせ先

@Press運営事務局までご連絡ください。
ご連絡先をお伝えいたします。
お問い合わせの際はリリース番号「43381」を
担当にお伝えください。

  • お電話でのご相談はこちら 03-5363-4870 @Press運営事務局 平日9:30~18:00
  • Webからのご相談はこちら
    お問い合わせフォームへ

お客さまの声
問い合わせが大幅に増加!地方まで網羅できるメディアリストの豊富さと手厚いフォローがポイント
株式会社東急ハンズ 山田 一之様