スマートフォンアプリの収益化プラットフォーム「metaps(...|

スマートフォンアプリの収益化プラットフォーム「metaps(メタップス)」、 約3.3億円の資金調達を実施、シンガポールを拠点にアジア展開を加速

2011.12.22 14:00

株式会社メタップス(本社:東京都新宿区、代表取締役CEO:佐藤 航陽)は、ベンチャーキャピタル5社を引受先とする第三者割当増資を実施し、約3.3億円の資金調達を行ないました。
今回調達した資金は、シンガポールの100%子会社であるMetaps Pte. Ltd.の人材強化と、アジアを中心とした自社プラットフォーム「metaps(メタップス)」の事業拡大に充てる予定です。

リワード広告イメージ図
リワード広告イメージ図

【「metaps(メタップス)」プラットフォームについて】
「metaps」は、スマートフォン向けリワード広告ネットワークであり、CPIベース(成果報酬型)での低リスクプロモーションと、リワード広告による継続的な広告収入によるマネタイズを同時に実現する開発者向けプラットフォームです。海外企業と提携し、世界25ヶ国以上にアプリをプロモーションできるネットワークを構築しています。

※リワード広告は、アプリユーザーが、アプリ内の広告に対してアクション(ダウンロードや会員登録)を行なうことで、利用しているアプリ内で使えるポイントやアイテムを獲得出来る仕組みです。


【CEOからのメッセージ】
「日本をはじめアジア圏においては、スマートフォンアプリの開発者が収益を確保するためのプラットフォームが存在していないのが現状です。当社では、2012年内にアジア最大のマネタイズプラットフォームになることを目指しています。北米の競合企業と、アジア市場での競争を優位に進めるために、今回調達した資金を活用しグローバルで戦える人材の獲得とシステムの拡充を図っていきます。」


【割当先ファンド運営企業】
・株式会社インテック・アイティ・キャピタル、東京都江東区、代表:近藤 秀樹
・ネオステラ・キャピタル株式会社、本社:東京都中央区、代表:神埜 裕之
・ngi group株式会社、本社:東京都港区、代表:金子 陽三
・日本ベンチャーキャピタル株式会社、本社:東京都港区、代表:奥原 主一
・SMBCベンチャーキャピタル株式会社、本社:東京都中央区、代表:勝川 恒平
(アルファベット順)


【株式会社メタップスについて】
メタップスは、スマートフォンアプリのマネタイズ支援を目的に、アプリ開発者の集客から収益化までをワンストップで支援する、アプリのマネタイズに特化した企業です。当社では、アジアとAndroid(アンドロイド)領域にフォーカスして事業を展開しております。

【ホームページ】
ホームページ: http://www.metaps.com/
Twitter   : http://twitter.com/metaps_info
Facebook  : http://www.facebook.com/metaps

■株式会社メタップス 会社概要
会社名 : 株式会社メタップス(Metaps Inc.)
代表者 : 代表取締役CEO 佐藤 航陽
東京本社: 東京都新宿区新宿6-29-8 新宿福智ビル 7F
大阪支社: 大阪府大阪市中央区南船場2-10-27 KAZU.IT.BLDG 4F

■Metaps Pte. Ltd. 会社概要
会社名 : Metaps Pte. Ltd.
代表者 : CEO / Founder 佐藤 航陽
所在地 : 10 Anson Road #14-06 International Plaza Singapore 079903

カテゴリ
企業動向
ジャンル
モバイル

プレスリリースロゴ画像

報道関係者向け
お問い合わせ先

@Press運営事務局までご連絡ください。
ご連絡先をお伝えいたします。
お問い合わせの際はリリース番号「24632」を
担当にお伝えください。

  • お電話でのご相談はこちら 03-5363-4870 @Press運営事務局 平日9:30~18:00
  • Webからのご相談はこちら
    お問い合わせフォームへ